2107.6.5(月) ビールってなんだろう。。




IMG 4228

お久しぶりでございます。
憂鬱な月曜日ですが、18時よりオープンしております。

最近、Instagramにハマっておりまして、ブログの方は更新しておらずの状態でございました。
いや、毎日PCの前にたって文章を書くのって、時間のかかることだな。。と思っております。。

最近、ビールってなんだろう。。と考える。

最近、ビールってなんだろ。。と考えることがあります。
結局、飲んだときに美味しければいいの?とか、とりあえず1杯目のお酒?とか。。

まぁ、僕自身は洋酒とも引けを取らない酒。という考えですので。
それなら最高のビールを飲みたいよね!というスタンスで「ベルギービール」を提供しています。
これは自分の中の位置づけなのですが。

では、お客さんはどうなのか。
クラフトビールは流行っていて好きでも、海外のビールは飲んだことない。(ベルギービールとが、イングリッシュビールとか。)
とか、よく知らない。あまり好きじゃない。とかとか良く聞きます。

個人的な感覚で言うと、クラフトビールは味が濃くて少し重い。という印象があります。
というか、IPAブームで苦味の強い物が多いですし。(結局、スーパードライが売れているのは日本人のビールの感覚には苦味成分の割合が異常に高いのでは。と感じます。)
個人的には味はしっかりしていても、ボディーは軽めの方が好きです。

クラフトのセゾンなんかはセッションIPAやん。とか感じたりしますし。(ベルギーのセゾンは軽いんです!)

なんだか自分の中(ヨーロッパ系のビール)のビアスタイルの定義と、クラフトのビアスタイルの感覚って全く別の物なのかなとも思うわけです。
ってなれば、クラフトってなに?とかビールって結局苦かったらいいんかい。とか思っちゃうわけです。

とは言えど、ベルギービールを愛しているし、ベルギービールしか愛せないので。

もっと正統なビール(ベルギービールが正統かどうかは別問題ですが。)の味を知ってもらいたいし、”遊び”という面ではベルギービールは昔っから遊んだふざけたビールを醸造していますし(歴史が長くて現代では感じませんが)もっと色んなスタイルのビールを知ってもらいたいものです。

そんなコトを思う夜の生樽ビールは

  1. ヴェデット エクストラホワイト
  2. ステラ・アルトワ
  3. ラ・シュフ
  4. キルケニー

でございます。
今では名前も知れ渡っていますが、ヴェデットなんて実は2008年からの醸造だったり。
ステラは日本のビールと同じピルスナービールですが、もっとコクが強くしっかり味わいのあるビール。
ラ・シュフはキャラクターが小人でグラスなんかも可愛いんですが、アルコール8%で意外と可愛くない度数だったり。しかしフルーティーでサッパリ系の飲みやすさ抜群でコロッと酔っちゃう感じ。
キルケニーはとりあえず飲んだことない人は飲んでみて!これもビールか。って驚くから。キルケニーは大阪で1番美味しく出している自信あります。

ベルギービールって知らない人が多すぎるんですよ。

もっともっとベルギービールのことを知って!!
なので是非当店に足をお運びになって最高のビールを体験してみてください!
ブログ見たよって方には”ミックスナッツ”サービスいたします。

一言声かけていただければ、”ミックスナッツ”
もう一声で、少し酔った店主の漫談でも始めますよ。(冗談です。勘弁してください。。)

では、ご来店お待ちしております。




シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です